| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

病院へ

前日の夜に下痢ピーになってしまいましたが
夜中と朝方にチッコはしましたが 下痢になる事もなく
朝を迎えました。

k20150721a1
レンジアレン(リンを外に出す薬)が なくなったし
お腹も ちょこちょこ壊しているので
爆睡しているシェリーを起こして 朝一で病院に行って来ました。



まずは体重測定


・・・・


1.80kg


また減ってしまいました・・・



前回は院長先生の診察でしたが
今回は女の先生の診察でした。


下痢に関しては 高齢なので油分が多い物を食べると
消化が上手くいかなくて 下痢をしてしまう事があるので
整腸剤を飲んで下痢が治まっているのであれば
消化がうまくいかなくて 一時的に下痢になってしまったのでしょう
とのことでした。


前回、腎臓の数値が少し高かったので
粉ミルクなど 高たんぱくな物は与えないでと
院長先生に言われて シニア用のミルクを
シニア用の缶詰などに混ぜてレンジアレンをかけて
与えていた話をしました。


女の先生は、

腎臓に良いフードは 美味しくないので
美味しくないことで ご飯を食べなくなって
ますます痩せてしまうのと

腎臓に悪くても 高たんぱくな物でも 
ご飯を食べてくれるのと
どちらを選択するのがいいのかと考えると

食べなくなって ますます痩せてしまう方が
今のシェリーには 良くないことなので
リンを出すレンジアレンをかけて 食べられる物を
食べさせた方がいい

というのが女の先生の考えのようです。


同じ病院でも、院長先生と女の先生の考え方が
少し違っています。
院長先生の言うことは 正しくて その通りにできれば
そうしたいです。

でも、今のシェリーは 美味しくない物は食べないし
美味しい物でも すぐに飽きてしまって食べなくなってしまいます。

腎臓に良い物だけをあげたら きっともっともっと痩せてしまって
もっと体重が落ちて 起きていられない状態になると思います。


幸い、レンジアレンをかけても ご飯を食べてくれるので
女の先生の考えの方が 今のシェリーには合っていると思うので
女の先生の指示に従うことにしました。



シェリーは、少しでもご飯を食べると 動いてしまうし
時々下痢や吐いたりするので せっかく食べても
体重が全然増えないので この状況で体重が
増える事があるのですか?と聞いたら


体重を増やすのは難しいので 今の(1.801kg)の体重を維持するように
した方がいいとのことでした。

今のこの体重を維持するのも、本当に難しいです。
自分なりに 精一杯食事の管理をしていますが
本当に難しいです。

と、女の先生に伝えると


ご飯を少ししか食べなくて痩せてしまっているけれど
ご飯を食べて動けるという事は
本人(犬)は元気だと思っていると思います。

今、少しでもご飯が食べられて動いているうちは
元気だと思いますが
全然食べられなくなってしまったら 動けなくなってしまって
心配です。

とのことでした。


そっかぁ~
ガリガリでヨボヨボだけど シェリーは元気なんだ!

先生のお話を聞いたら、体重減少に落ち込んでしましたが
少し元気になりました。


お耳が汚れていたので、掃除してもらって
時々気分で食べてくれる 腎臓サポートの缶詰を買って帰りました。



k20150721a2


お家に帰って 腎臓サポートの缶詰をあげたら
むさぼるように食べていました。
たま~にあげると すごい勢いで食べますが
次にあげる時には もういらないってプイっとしちゃうと思います



k20150721a3
下痢ピーは治まったようです。

寝てる写真ばかりですが、よく動いていました








スポンサーサイト

| 健康管理・お手入れ | 23:41 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シャンプー&診察

*遡り日記です*


かかりつけの病院にシャンプーしに連れて行きました。


シャンプーの前に診察。
この日は 久しぶりに院長先生でした。


体重は、少しは増えていると思って楽しみにしていたのですが
1.85kgと 前回測った時と同じでした。


少しでも食べているのに 体重が増えないという事は
腎臓の数値が高くなっているかも・・・・とのことで
腎臓に関係する項目だけ血液検査をしました。


シャンプーが終わった後に 結果を聞きに行くことになり
シェリーをトリマーさんに預けて 私は一時帰宅しました。


シャンプーが終わり 連絡が来たのでお迎えに行きました。

血液検査の結果は

BUN尿素窒素 正常値9.2~29.2 のところ 62.8
CREクレアチニン 正常値0.4~1.4 のところ 2.4
IP無機リン 正常値1.9~5.0 のところ 5.1


春の健康診断の時よりも数値が上がっていました。


粉ミルクを飲ませていることを伝えると
数値が上がったのは 粉ミルクが原因かもと言われました。


女の先生に粉ミルクをあげてみてと言われたのに~
・・・と、思いましたが、その事は言わず・・・・


粉ミルクは高タンパクなので 与えない方がいいと言われました。


粉ミルクをご飯に混ぜるようになって 食欲が少し出てきたことを伝えると


「リン」というのが身体の中に溜まってしまうと 
気持ちが悪くなって吐いたりするので
腎臓にも身体にもよくないので ミルクを混ぜないと食べないのなら
リンを外に出す「レンジアレン」を混ぜて与えてみてと言われました。
極力、粉ミルクや高たんぱく食品は避けるようにとのことでした。


腎臓の数値が高くなってことが分かって 血液検査をして
良かったと思いましたが

体重が増えなかったのは 食べるようになったとたん
起きている時は ずっと動いていたので
カロリー消費が多くて 体重増加できなかったんだと私は思います。


それから、食欲不振の原因のひとつは
お口の中にトラブルがある事。

お口の中をなかなか見せてくれないので
歯茎なのか 歯なのか よく分かりません。

院長先生も、シェリーがちょっと抵抗すると
見えないと お口の中を見るのを諦めてしまうんです。


暴れるけど 家よりも病院の方が大人しいので
皆で きつく抑え込めば 見れそうな気がするんだけどな・・・・


パッと見たところは そんなにひどい状態ではないと言ってたけど
パンとかカリカリを柔らかくふやかした物を食べると
血が出ちゃうんです。

食べづらくて 途中であきらめる事もあります。
何かいい方法はないのかな・・・と思うけど
なかなかいい方法がない状態です。

スープ状の物なら ペロペロ舐めるので出血することがないので
なるべくトロトロスープ状にして与えるしかないのかな?



検査結果を聞き、シャンプーしてサラフワになったシェリーを連れて帰宅しました。



k20150710a1
午後は、いつものように ネンネして



k20150710a2
ネンネして・・・



k20150710a3
パパに抱っこされて



k20150710a4
まんざらでもない様子で



k20150710a5
リラックスしたりと 穏やかに過ごしていたのですが



夜に 2日ぶりにうんPが出たのですが
下痢になってしまいました。


その後、夜中にも下痢で・・・・


夜に 整腸剤を飲ませて 翌日の朝晩も整腸剤を飲ませて
様子を見たら、下痢が治まりました。


食欲はいつも通りだし、レンジアレンを混ぜても食べるので
しばらくレンジアレンを混ぜて 様子を見ることにしました。



| 健康管理・お手入れ | 23:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

病院に行ってきました

目の経過を診せに 病院に行って来ました。

目は、白目の赤いのが だいぶ取れているので
炎症を抑える目薬を1日1回程度の点眼で良いとのことでした。
1日1回の点眼で しばらく様子を見ます。


目は回復してきていますが・・・・・


体重が とうとう2kgを切ってしまいました

1.85kgでした・・・・


ご飯の回数は4~5回なのですが、量が少ないし
総合栄養食を食べなくなり、フードのトッピング的な物なら
少し食べるという感じが続いていたし、
体力が落ちて来て、1日のほとんどを寝て過ごす事が
最近多かったので ご飯を食べるタイミングを逃す事もあり、
体重が減ってしまったんだと思います。

それでも、2、3日前から 少し食欲も出てきて
ゆっくりですが 動くようになってきたのですが・・・


痩せてしまうことは 今のシェリーには一番よくないこと
なので、総合栄養食を食べないのであれば
人間のおかゆにタマゴを混ぜた物を
食べるようだったらあげてみてくださいと言われました。


甘いと食欲が出るので、おかゆに少しお砂糖を混ぜてみて
とも言われました。
人間の物はダメとか 甘い物はダメとか・・・・・
そういう事を言ってる場合ではないほど
シェリーの体重が減ってしまったという事ですよね・・・・


私なりには、色々と食べさせる努力はしていたのですが
なかなか上手くいかなくて こんなに激やせさせてしまって

また少し痩せたかな・・・と思ったけれど、
まさか1.85kgまで減ってしまうとは思っていなかったので
とてもショックでした。


先生に「ミルクは飲みますか?」と聞かれたので
あげたことがないので分かりませんと答えると

犬用のミルク できれば子犬用のを飲ませて
下痢をしないのであれば ミルクをあげるのがいいとのことでした。
シニア用じゃなくて 栄養価の高い子犬用のミルク。
おかゆにミルクを混ぜたのを食べてくれればとのことでした。


1週間後にトリミングの予定なので、それまでに
おかゆ・ミルクを試してみて 1週間後のトリミングの前に
診察しましょうと言われました。



帰りに、お昼を過ぎていたので お腹が空いていると思って
コンビニに寄って 高カロリーのデニッシュパンを買いました。
車の中で 食べさせると、バクバクと夢中になって食べていました。
・・・・といっても、親指位の少量ですが・・・・


帰宅して、デビフシニア缶に 栄養スープを混ぜたのを少し食べました。
パパが出かけていたので ミルクを買いに行けなかったので
その間、録画していた昼ドラを観ていたら その内容と
シェリーの事が重なって メソメソ泣いてしまいました


4時頃、パパが帰って来たので 病院で言われたことを話し、
シェリーをお願いして ペットショップに粉ミルクを買いに行きました。


帰宅して、試しに少しだけミルクを作ってあげたら
最初は「なんだこれ?」って戸惑っていましたが
すぐに美味しい物ってわかって ペロペロ舐めて
全部飲んでくれました♪


夜に、トッピングで親子丼というのがあるのですが
それにミルクを混ぜたのをあげてみると
気に入ったみたいで 全部食べました


これで吐いたり、下痢したりしなければ
粉ミルクで栄養補給ができそうです。


落ち込んでいた私とは逆に

k20150703a1
シェリーは 最近では珍しく 夜遅くまでクルクル回って
元気に動いていました。


録画していたSASUKEを観ていたら、テレビの前で対抗するように
元気に動いていました。


元気に動くのは嬉しいですが、せっかくの栄養が身にならないから
休んでいて欲しいのに、抱っこも嫌、動いていたいと
夜中の1時頃まで ずっと動いていました



k20150703a2
夜中1時頃、やっと自分の寝床に行き



k20150703a3
寝るもんか~と頑張っていましたが


k20150703a4
やっと寝てくれました~



1週間後、体重が増えていますように・・・・




| 健康管理・お手入れ | 21:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

病院(目・血液検査の結果)

シェリーの血液検査の結果が出たので病院に行って来ました。


まずは体重測定・・・・2.05kgでした

ご飯、少ないながらも ちゃんと食べていたのに・・・・


痩せてしまう原因は、此処のところ 
昼間は起きている時間が長くなったのですが
起きている間は ずっとグルグル回っているんです。

回り過ぎて 速度が速くなりすぎて
転んでいる事もありますが
すぐに立ち直って またグルグル回っている状態です。


少ない量しか食べていないのに このグルグルでカロリーが消費されて
どんどん痩せていっているようです。

私の真似をして ソファーの上でゴロゴロしていれば
体重が増加するのにね・・・



血液検査の結果は 腎臓の数値が少しだけ高いものの
前回とほとんど変わらない程度なので
特に問題ないとのことでした。

それ以外は、すべて正常値でした

しかも、ずっと中性脂肪が高かったのが
今回は、正常値になりました。


(グルグル回って)運動しているから 中性脂肪の数値が
正常値になったのでしょう

と言われました。


グルグル回るのは認知症の症状なのですが
その運動のおかげ?で 中性脂肪が正常値になるなんて・・・
いいのか悪いのか・・・・

一心不乱にグルグル回っている様子が頭の中に浮かび、
何だか可笑しくなってしまって ちょっと笑ってしまいました



血液検査の結果、体調良好って事でした。

シェリーちゃん、すごいわ~



血液検査の結果は 17歳の年齢にしては
とても良い状態だったのすが
体重が減少しているのは大問題です。


食べ物を選り好みするので 数種類のご飯を用意しています。
その日の気分で食べたり食べなかったり・・・

オヤツ(人間の赤ちゃん用)は食べるのですが
オヤツじゃ栄養が足りない・・・・


ご飯を食べないで痩せてくると、脂肪がなくなると
次は筋肉を減らしてしまうそうです。
そうなると、足が弱ってよろけたりするそうで
たんぱく質を取らないといけないそうです。


k20150520a1
シェリーは、ますます足が弱っていて
↑のように まっすぐ立てなかったり、よろけて転んだりしています。


どうしたら良いかと 先生に相談すると


「これは・・・あんまり・・・どうなのか・・・なんですが
猫のご飯をあげてみてください」



「猫のご飯ですか!?」と私ビックリ


猫のご飯は、犬用よりも香りがいいし、味も濃いので
食い付きが良くなるかもとのことです。


まず、猫缶だけをあげてみて、食べて吐いたりしなければ
犬用のご飯の上にかけたりして与えてみてください。


猫缶は、マグロとか魚がいいと言われました。
できれば カロリーの高い物を選んであげてみてください。


本当は、仔猫用・母猫用のカロリーの高い缶詰をあげて欲しいけれど
脂っこいので吐いてしまうと思うので 成猫用の缶詰で
裏のカロリー表示を見て カロリーの高いのを選んでください。


とのことでした。



猫缶って聞いて、抱っこしているシェリーを見て
猫缶だって、猫缶だって・・・・って頭の中がグルグル回って
可笑しくなって また笑ってしまいました


診察の最後に、肛門腺を絞ってもらいました。

目の炎症は、今月いっぱい目薬を点眼して
来月始めに経過を見せることになりました。


帰宅して シェリーをパパにお願いして
ペットショップに猫缶を買いに行きました。


シェリーは猫缶を食べるのか?

次の記事に続きまーす



| 健康管理・お手入れ | 20:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

目の炎症で病院へ

シェリ玉地方 最高気温26度

6日に、朝から眠そうなお顔をしていたシェリー。
お目目がキツネさんのように細くなっていました


k20150508a1
あらあら、今日はおネムな日なのね~
なんて呑気に思っていました。


が・・・



翌日の7日も右目だけキツネさんのように細くなっていて
目やにが出ているのに気が付きました

これは、目を傷つけたか 炎症を起こしたかです。


木曜日は かかりつけの病院の休診日なので
仕方なく 嫌がるシェリーを抑え込んで
何度か 目を拭いて目やにを取りました。


そして今日、朝一で病院に行って来ました。

9時5分頃に病院に到着したら、駐車場もいっぱい
待合室もいっぱいで すごく混んでいました。


今日は、シニアワンちゃんが沢山来ていて
パピヨンちゃんも2頭いました


15歳のパピヨンちゃんの飼い主さんと お喋りしながら待って
やっと順番が来たので 診察室に入りました。


まずは体重測定  2.15kgでした。

4月28日に測った時は 2.10kgでしたので
ほんの少しですが 体重が増えました


目を診てもらうと、右目の白目のところが赤くなっていて
炎症を起こしているとの事でした。


老犬になると、涙が出づらくなるので 目の汚れなどが
涙で流れなくなり、炎症を起こす事があるそうです。


という事で、1日3回 抗生物質の目薬を点眼する事になりました。


以前から、シェリーが顔周りを触られると大暴れすると
先生に話していたので、「目薬点せますか?」と
先生に聞かれました。


「うーん・・・ちょっと難しと思いますが 主人に抑えてもらって頑張ります」と私。


目が目やにで汚れていたので 目の周りを綺麗にしてもらい
目薬を点してもらいました。
お昼の点眼は 自分でやらないと・・・と思うと気が重かったです



診察とお会計が終わり、帰ろうと思ったら
シニアわんちゃんの飼い主さんたちに
「白内障?手術しなくていいの?目が見えなくて大丈夫?」
などなど、質問攻めになり、しばらく質問に答えていました。


シェリーが暑そうにしていたし、疲れてしまうので
早く帰りたかったけど、次から次へと質問されて・・・
1人、すごく心配症な飼い主さんが 私の話を聞いて
過剰に反応されたので

みんながみんな、うちの子のように
白内障で目が見えなくなる事はないですよ
その子によって原因も違うし、ならない子もいるし、
うちの子の目が弱かったからだと思いますよ


と話しました。


それでも、色々聞いてくるので 
聞きたい気持ちも分かるけど
ちょっと困ってしまった・・・・

これ以上、質問タイムが続くと シェリーが疲れてしまうので
「では、私はこれで!失礼しまーす」と言って帰りました



k20150508a2
診察頑張ったシェリーに 車の中でチーズ蒸しパンをご褒美にあげました。



k20150508a3
蒸しパンを食べると 舌がベロ~ンと出ちゃいます。


k20150508a4
ベロ~ン


k20150508a5
ベロベロ~ン


k20150508a6
べ・・・


お家に帰ってシェリーのご飯をあげてから
私は買い物に行って シェリーはパパとお留守番

私が出かけている間、泣き叫んでいたそうです


k20150508a7
私が帰宅したら 安心して寝ちゃいました。



お昼の目薬は、パパにシェリーを抱っこして前足を抑えてもらって
私が顔を抑えながら 目をこじあけて点眼しました。

大暴れしたけれど、なんとか点眼できました。

嫌な事をされた後は、とっても嬉しい事をしてあげようと
点眼した後、すぐにあげられるように
ひと匙のプリンをお皿に入れて用意しておきました。


嫌だ嫌だと大暴れして お目目にポツンをお薬が入り
イライラプンプンのシェリーに さっとプリンのお皿を差し出すと



k20150508a8
夢中になって食べていました。


よっぽど美味しかったみたいで 
何故かパパの腕をペロペロ舐めていました


ご褒美にプリン作戦で1日3回の点眼を1週間頑張ります
1週間後に 経過を見せに病院に連れて行きます。
ついでに フィラリアの検査と健康診断もしようと思います。



| 健康管理・お手入れ | 20:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT