2016年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年06月

≫ EDIT

保護犬カフェ大宮店に行って来ました。

お友達のラッキーくんが今月15歳になりました

k20160519a1
15歳には見えない若々しいお顔です。
でも、年齢なりに 足腰弱っていたりと
心配事もあるそうですが、お誕生日のご馳走を
夢中で食べている動画を見せてもらったら
モリモリ全部綺麗に食べていたので
その食欲を見て安心しました♪
シェリーのマブダチのラッキーくん、元気で長生きしてね



.:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:.


16日に、ラッキーくんのママに誘っていただいて
保護犬カフェに行って来ました。


さいたま市大宮区堀の内町に今年の3月にオープンした
【HOGOKEN CAFE】です。
動物病院が併設されています。

このカフェは、大阪(天神橋店・寺田店・鶴橋店・東府道頓堀店)
兵庫(川西店)、千葉(印西店)、東京(八王子)にもあります。


店内、ワンちゃんが思ったよりもたくさんいました。
猫ちゃんも2匹いました。


みんな、繁殖犬として使われていた子たちで、
年を取ったのでブリーダーが手放した子を保護したそうです。
なので、みんな7~10歳位でした。

ブリーダーで繁殖用に使われていただけで
愛情を受けていない子たちばかりですが
どの子も、大人しくてとっても良い子なんです。

私たちの想像だと、人間に愛された事がないから
人間に怯えたり、心を閉ざしていたりと思っていました。

スタッフさんの話だと、人間から虐待をされていた子は
人間に怯えたり、攻撃したりするけれど
繁殖犬として過ごしていただけで 
人から暴力を受けていたわけではないので
どの子も穏やかなんだそうです。

でも、ブリーダーにいた時は、
お手入れとか可愛がってもらうとかは
なかったそうです。
狭いゲージに入れられて、出産を何度も繰り返すという
生活を何年もしていた子たち・・・

吠えるからと声帯を切り取られている子、
病気か先天性か、目が見えない子、
目の治療をしてもらえなくて片目が潰瘍になっている子
そういう子もいました。

そういう境遇でしたが、みんな本当に良い子たちばかりなんです。


k20160516a2
10歳のニック君。
ラッキーくんのママが抱っこしたら
ヌイグルミのように大人しく どこを触っても嫌がらず
気持ち良さそうにウトウトしていました。



k20160516a3
トイプーのさとみちゃん。
とても人懐こい子です。


k20160516a4
トイプーのきよみちゃん。
この子は里親さんが決まりました♪



k20160516a5
この子はチワワのルナちゃんだったかな?
まだ来たばかりなので、人にはまだ慣れていないみたいです。


k20160516a6
猫ちゃんのトンキニーズって種類のバニラちゃん

k20160516a7
トンキニーズのチヨコちゃん。
チヨコちゃんは、お手々で水をすくって飲んでいました。

この猫ちゃんたち、ワンちゃんと一緒でも、
全然平気で堂々としていました。
ワンちゃんがいるお家でも大丈夫な子たちです。


私は、まだ積極的にワンちゃんと関われるような気持ちになれなくて
座ってワンちゃんたちを見ているって感じでしたので
私の所へは、人懐こいトイプーのさとみちゃんときよみちゃんしか
来てくれませんでした(^_^;)

でも、ワンちゃん大好き、保護犬のために何かしたいと思っている
ラッキーくんのママのところには
k20160516a8
ワンちゃんがいっぱい集まっていました(^^)


写真に写っていませんが、ミニチュアダックス、ペキニーズ、ビションフリーゼ、等々、
たくさんのワンちゃんがいました。
保護犬って、ミックス犬が多いイメージですが
最近のペットブームで純血種の子がすごく多いそうです。


今まで不幸な生活をしていた子を1匹でも救って
幸せな余生を過ごしてもらいたいです。


本当に良い子たちばかりでした。

帰宅しても、出会った保護犬猫ちゃんたちの事が
頭から離れませんでした。

だけど、簡単に迎える事はできません。

今の私ができることは、寄付とか情報を発信する事かな・・・


保護犬猫ちゃんに、温かい住まいとベッド、美味しいご飯、
最後まで大切にお世話してくれる飼い主さんが見つかりますようにと
祈るばかりです。


スポンサーサイト

| ワンちゃん | 16:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

5回目の月命日

k20160514a1
昨日は、シェリーの5回目の月命日でした。


早いなぁと思ったり、まだ5カ月か・・・と思ったり・・・


シェリーが居ない生活に慣れたと言えば慣れました。
でも、やっぱり寂しいし、シェリーの事を思うと
涙が出てしまいます。


ふわふわの毛が恋しくなって 道を歩いている時に
捨て猫が居ないかな・・・とキョロキョロしたり

犬猫の里親募集を見たり、ペットショップを覗きに行ったり
している自分がいます。

だけど、どの子を見ても やっぱり違う・・・

私が求めているのは、新しい子じゃなくて
シェリーなんだと、シェリーじゃなきゃダメなんだと
気が付いて、ため息をつきます。

どんなに望んでも、もう叶わない思いです。


しんみりしちゃいましたが、

ウルサイ賑やかなパパと
毎日、喧嘩しながら気を紛らわせています(^_^;)


月命日に、今月は 大好きなトルコキキョウとダリアを飾りました。

k20160514a2
どうも私は、センスと技術がないので
お花の飾り方が下手っぴです(-_-;)
もうちょっと上手に飾れるようにお勉強しないとね(^^)



.:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:.


ゴールデンウイークに、実家に行きました。
帰る時に お赤飯を持たせてくれました。

k20160514a3
お赤飯、シェリーが大好きだったので
お芋の天麩羅と一緒に お供えしました。

シェリーちゃんは、天麩羅を揚げていると、
匂いにつられていつも台所に来て
私の足元でクンクン匂いを嗅いでいました。

「危ないからあっち行ってて~」
「アチチだよ~」
と言っても、鼻を上に向けてクンクン匂いを嗅いでいる姿が
とっても可愛らしかったです(^^)


| シェリー | 18:39 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2016年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年06月