PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

健康診断つづき

尿検査ですが 気になっていた尿路結石ですが

今回の検査では 以前見えていた尿の結晶が見えず

とりあえず大丈夫だそうです

引き続き、尿路疾患予防用のフードを与えます。


そして、初めてのレントゲン検査ですが

右後ろ足の付け根部分が 左と比べると少し関節炎だそうです。

でも、触っても痛がらないので それほど心配する事はないそうです。

他の骨は、全て綺麗でした。


前に通っていた病院では 気管が潰れているといわれたので

この前 急に息苦しくした時の事をブログで気管虚脱と書きましたが

気管は変形していなくて 普通の形だそうで

「逆くしゃみじゃないかと思います」

と、先生に言われました・・・・。


3歳からずっと通っていた前の病院って・・・・

もっと早く病院変えていたら 

シェリーの目も進行を遅らせられたかも・・・・






レントゲンを見るうえでは、腫瘍も見られないようでホッとしました。

ただ・・・

心臓が肥大しているそうです

正常な心臓と比べると かなり肥大していました。

ただ、聴診器で心音を聞くと雑音は聞こえないので

今のところ 薬を飲んだりはしなくても大丈夫なようです。


今回、ショックな結果が色々と出ましたが

11歳、人間だと68歳。

あちこち悪いところが出てもおかしくない年齢。

それを認めるのは辛いですが

結果を受け止めて これ以上悪いところが出ないように

そして 悪いところは これ以上悪くしないように

飼い主である私が ちゃんと管理しないとね。


k20090428
検査で疲れたシェリーは、散歩に行った後に

夕方まで爆睡していました



さて、ママはシェリーのフードとオヤツ代わりにあげる野菜の

カロリー計算しなくっちゃ





再診料            500円
全血球計算検査料    1000円
血液生科学検査料    4000円
尿検査料          1500円
犬フィラリア症血液検査料 1000円
X線検査料   5000円
抗炎症剤(内服)20日分   600
関節サプリメント21日分  2100円
フィラリア予防薬7ヶ月分  6300円
点眼薬            1000円
消費税            1150円
合  計   24150円


すごい金額 

・・・3万円持って行って良かった~
スポンサーサイト

| 健康管理・お手入れ | 12:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT