PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

よろけて立てず・・・

シェリ玉地方 最高気温15度


いつもは4時とか5時に起きてチッコするのですが
今日はずっと爆睡していて 7時に起きたシェリー。


起きてすぐ私が抱っこしてトイレに連れて行くのが
最近の朝の日課なのですが、この日起きて数歩歩いた時に
一瞬、ガクンとよろけたんです。

後ろ足に力が入らなくなって来ているので
ちょっとバランス崩したのかな?と思いながら
抱っこしてハウスの中に入れたら、そのまま崩れながら
トイレでチッコしていました。


これは後ろ足が弱っているどころではない・・・と思い
とりあえずシェリーをハウスから出し、トイレシートを
片付けていると、シェリーが歩こうとして右側によろけて崩れ落ちました。

すぐにシェリーを支えて、もう一度立たせてみましたが
また右側に崩れ落ちてしまい経てません。


シェリーのソファーの上に置いてあげると ガクガクっと崩れて
そのまま寝てしまいました。



今日は、9時半にシャンプーに連れて行く予定でしたが
この様子では、シャンプーじゃなくて病院だなと思い
とりあえず寝ているので、しばらく様子を見ることにしました。




k20131203a1
8時になっても8時半になっても、シェリーはずっと寝ています。
あまりに静かに寝ているので 時々呼吸をしているか確認。
何も手につかず、ずっとシェリーを見守っていました。



9時になっても起きて来ないので、シャンプーのキャンセルの電話をして
シェリーが起きて来たら、すぐに病院に行かれるようにと
身支度を済ませてスタンバイしていました。



が・・・・


全然起きません・・・・


無理矢理起こして病院に連れて行ってもいいのですが
もう一度、歩き方を見たかったので
シェリーが起きるのを ずっと待っていました。


12時になっても起きません・・・


私がお昼ご飯を食べていても寝ていました。



午前の診察は終わってしまったし、飲まず食わずのシェリーが心配だったので
お昼ご飯を置いてみました。


そしたら・・・


k20131203a2
起きました。




k20131203a3
後ろ足に力が入りづらいようですが
朝のように右側に崩れ落ちるような事はなく
後ろ足がフルフルしていましたが ちゃんと立っていました。




そして


k20131203a4
ご飯を半分食べ、チッコをしました。




k20131203a5
お着替えした後、少し寝たり



k20131203a6
毛布の上で暴れたりと いつものシェリーでした。



k20131203a7
お昼過ぎまで寝ていたせいか、午後は部屋の中を歩いてばかり・・・
何も敷いていない床の上は、かなり滑るのでフェンスで行かれないように
していたのですが、台所やダイニングの方に行きたくて
何とかして行こうとしていたので、仕方なく自由に歩かせてあげました。



k20131203a8
只今、午後10時半
夕飯もしっかり食べ、寝る事もなく、あちこち歩き回っています。


朝の よろけて崩れ落ち立てなかったのは、いったい何だったのか?
足がしびれてよろけたのならいいのですが
以前、「てんかん」の発作のような状態になった事があり
老犬の場合は、脳に腫瘍がある場合が・・・と言われた事があるので
もしかしたら、それが原因?
でも、あの時の発作のような感じではなかったけれど・・・

脳の検査をしないと、腫瘍があるのか てんかんなのか
分からないけれど・・・
明日、病院に行って診察してもらいます。






いつもの調子になってからの シェリーが歩いているのを観察していると
敷き物も、物によっては足に力が入らないようです。

ソファーの前に敷いているクッションフロアは床よりもマシですが
後ろ足が弱っているシェリーには滑りやすいみたいです。
ペット用のクッションフロアは、滑らない加工がしてありますが
幅が短いのしか売ってなかったので、普通のを買ったのですが
大失敗でした

タイルマットが一番歩き易そうなので、先ほどネットで追加購入しました。
リビングと台所全部に敷き詰めるのは難しですが
なるべくシェリーが歩く場所に敷いてあげようと思います。






スポンサーサイト

| シェリー | 22:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT