PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

調子悪いです。

シェリ玉地方 最高気温30度


先週からシェリーが 食欲不振・嘔吐・軟便で体調が悪いです

カリカリは全く食べず、レトルトや缶詰は吐くかもしれないので与えられず
カステラに包んで 心臓のお薬と整腸剤を飲ませています。


今朝、5時に起きたシェリーに カステラに包んでお薬を飲ませた後、
カリカリをあげてみたのですが、1口も食べませんでした。


k20140817a1
その後、寝てしまったので、私も頭痛がひどかったので
7時頃までソファーの上で寝て、パパが起きて来たので
一緒に朝食を食べました。


シェリーが進んでで食べてくれるスティックパンを食べていると
起きて来て、食べたそうにするので 3分の1あげました。


k20140817a2
シェリーが好きなバタースティック
Rが好きなので買って来たのですが、シェリーに少しあげたら
何も食べなかったのに 夢中で食べていたので
人間の物はホントはダメなのですが、今は何でもいいから食べて欲しくて
少しだけあげています。


昨日からうんPをしていないので、外に連れていけば
するかな?と思って 雨が止んで外が少し涼しかったので
お散歩に連れて行きました。


ほとんど食べていないので体力がないはずなのに
久しぶりのお外は楽しいみたいで 力強く歩いていました。


そして、しばらく歩いたら 少しだけうんPしました。
軟便なので、お尻の毛が少し汚れてしまいました。


涼しいと言っても、湿度が高く少し歩いたあげて
ハァハァしていたので、数分のお散歩で帰宅して
足とお尻を洗いました。


その後は、ずっと寝ていました。


カステラとパンだけでは、量も少ないし栄養が足りないので
何とかお腹に優しい物を食べさせたいなぁ・・・と考えていたら


すっかり忘れていたけれど 手作り食の本があった事を思い出しました


k20140817a3
須崎先生の「愛犬のための手作り健康食」

ここに、胃腸の調子が悪い時に
「葛湯」を食べさせると良いと書いてあったので
本葛粉水で溶いて火にかけてトロトロにして
栄養スープを入れてシェリーにあげてみました。


いらない!って拒否されちゃいました


でも、何とか食べさせたくて・・・
腎臓にアズキとかぼちゃの煮たのがいいと書いてあったので
味の付いているのは良くないのですが、どうしても今食べて欲しかったので
昨日煮たかぼちゃの煮物を少し 葛湯に混ぜてあげてみました。


そしたら、かぼちゃの匂いにつられて 全部食べてくれました


何も食べられなくても、葛湯を飲んでくれたら
胃腸の調子が良くなるかもしれないので
パパに、かぼちゃとアズキを買いに行ってもらって
その間に、玄米を炊きました。


すさき先生の健康食で腎臓に良いドッグおじやのレシピがあって
シェリーが食べた事がない食材は今はあげたくなかったので
玄米とかぼちゃと人参とあずきでおじやを作りました。


3時間かけてコトコト煮て 出来上がったおじやを冷まして
シェリーにあげようと思ったら、


k20140817a4
おネンネモードになってしまって 食べるの拒否・・・・



せっかく作ったけれど、これも食べないかなぁ・・・と思いながらも


k20140817a5
とりあえず、しばらく置いておきました。



その後、ちょっと2階で用事をしてからリビングに戻ると

シェリーがおじやを食べていました


4分の1、残していましたが、これで吐かなければ
夕ご飯も おじやにしようと思います。


食欲はありませんが、リビングをチョロチョロ歩いています。
足の力が弱っているのが 切ないですが
少しずつでも体力を回復してお腹の調子も良くなればと願っています。

これから明日の朝までの様子を見て、
体調が悪く食欲もなかったら
朝一で病院に連れて行こうと思います。



シェリーの具合が悪かったり、Rが帰って来ていたりで
ブログを更新しませんでしたが、シェリーが体調を崩し始めた頃からの事を
忘れそうになってしまい、急いで頭の中を整理してブログを更新しました。
遡って、シェリーの体調の事を覚書という事で記録しようと思います。


すっかりブログ更新を怠っていましたが
シェリーの体調の記録を残すという事でも
このブログをやる必要があるなって今回強く感じました。

お返事をする時間がないので コメント欄はこのまま閉じ
お友達のブログへのコメントも なかなか出来ないと思いますが
なるべくこのブログでシェリーの事を綴って行こうと思います。

お友達の皆さまには、不義理ばかりで申し訳なく思っています。
こんな私ですが、シェリー共々 これからもどうぞ宜しくお願いいたします


スポンサーサイト

| 健康管理・お手入れ | 16:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT