PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シェリーが壊れた・・・(長文です)

シェリ玉地方 最高気温28度


9月18日(木)の夜

シェリーが壊れました・・・

激しく歩きまわり、よろけながら後ろ足を蹴る動作をして
足が変になったと最初は足を心配していたのですが
どんどん様子がおかしくなり 頭がおかしくなったような感じになり
大きな声で鳴き叫び始めました。


獣医さんに見せるために スマホで動画を録っていましたが
ますます激しく泣き叫んでいるので 録画をやめて
シェリーを抱っこしました。

抱っこしても暴れて鳴き叫んでいて
どうしたらいいのかとオロオロするばかり・・・


2時間位その状態が続いたら、疲れたのか寝てしまいました。


夜中に起きてまた鳴き叫ぶかもしれないので
私はソファーに横になって ずっとシェリーの様子を見ていました。


12時頃にまた起きてきて 部屋の中を歩きまわり
後ろ足を蹴る動作をしながら 鳴き始めたので
すぐに抱っこして「静かに、静かに」ってなだめました。


興奮しているような感じが身体全体から伝わってきて
落ち付かせようと、抱っこして撫でながら
「鳴かないで、いい子だね」ってひたすら声をかけ
1時間抱っこすると 身体の緊張がほぐれてきた感じなので
寝床に下ろすと コテンとまた寝ちゃいました。



シェリーは グースカ寝ていましたが
私は横になっても 寝られなくて
少しウトウトする程度だったのですが
また夜中に起きて来て 同じ行動を始めました。


鳴き叫ぶ前に抱っこして、撫でながら声をかけ
1時間後にまた寝ちゃいました・・・・



そんな感じで 一晩過ごし、朝6時頃にシェリーが起きました。
前の日は、チッコをさせようとハウスに入れると
狂ったようにトイレシートをグチャグチャにしたのですが
朝は、そんな事もなく 普通にチッコをしてくれました。


でも、部屋の中を歩きまわり、後ろ足を蹴る動作をしていたし
前日の夕方からご飯を食べません。


19日(金)は、病院に行く予定だったので
寝ていなかったので 少し仮眠を取ってから
病院に連れて行きました。



先生に 前の日の様子と動画を見せました。
歩き方のチェックをするため、床に下ろしたのですが
普通に歩いていました。。。。


今の段階では 原因がわからないけれど

認知症・脳の腫瘍・血管が詰まった・精神的なこと
腎臓の数値が急に上がった

このどれかが考えられるとの事でした。


腎臓と肝臓の血液検査をしてもらったら
数値が上がっていることはなく
前回よりも数値が少しよくなっていました。
なので、腎臓の数値が急に上がったことではないとのことでした。

私は認知症じゃないかと思ったのですが
認知症だと、食欲が旺盛になるのだそうです。
シェリーは、食欲が落ちていて、バタースティックパンしか食べないと話たら
食べ物を選んでいるから、認知症ではないような・・・・とのこと


体重が2.75gと ご飯を食べないので痩せてしまったので
今は とにかく食べさせる事が大事と言われました。
しばらく様子を見て、足の動きや夜中に鳴き叫ぶのが
激しくなったら言ってくださいと言われました。


家に帰宅して、腎臓サポートの缶詰をあげたら
全部食べてくれました。
病院では普通に歩いていましたが
家に帰ると、また後ろ足を蹴る動作をしていましたが
鳴き叫ぶ事はなかったので、シェリーがお昼寝している間、
私もお昼寝しました。


夜がどうなるかと心配だったので、その日もソファーで寝たのですが
チッコに起きたけれど、鳴き叫ぶ事も激しく動く事もなく
静かに寝ていました。


後ろ足を蹴りながら歩く動作は、2、3日続きました。
肉球が擦り切れたみたいで、床のあちこちに血がついていました。
でも、回数がどんどん減って来て、今は全くしなくなりましたし、
夜中に鳴き叫ぶ事もなく 穏やかに過ごしています。


k20140922a1


毎日、いつまたあの悪夢が怒るのかと
ドキドキしながら過ごしています。
原因は 今のところ分からないけれど、
認知症か 精神的な事かのどちらかかな・・・


シェリーが壊れた日の事など、パソコンを出来る時に
今後の記録として書きとめようと思います。






スポンサーサイト

| シェリー | 11:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT