PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シャンプーしました&肛門腺炎症&愚痴です・・・

シェリ玉地方 最高気温13度

長文です。
愚痴を書いてしまったので 
そういうのダメな方はスルーしてくださいね



今日は、シェリーのシャンプーの日。
前々回に大暴れしてから 連れて行くのが憂鬱になっています。
なぜかと言うと、トリマーさんにご迷惑をおかけするという事もありますが
連れて行くと、トリマーさんが機嫌悪そうな顔しながら
やる気なさそうにトリミング室から出てくるんです。
以前は、ニッコニコだったのに・・・

そういうのを見てしまうと、申し訳ないと思いながらも
シェリーが どんな扱いをされているのかと
すごく心配になってしまいます。

出来上がりも、お顔周りは出来ないから目やにはついたままだし、
爪も切ってないし、耳掃除もしてないんじゃないかな?って感じです。
(爪と耳掃除は前回のシャンプーの後に
かかりつけの病院で綺麗にしてもらいました)


今回も、だるそうに奥からトリマーさんが出て来たのを見た時に
もう今日でお願いするのはやめようと思いました。
鳴いて大暴れしても、家でシャンプーしようと思いました。


シェリーがシャンプーしている間に 買い物をしていて
まだお迎えの時間ではなかったけどスマホを開いてみたら
病院からの着信とパパからのメールが・・・

私が電話を取らなかったので すぐに自宅に電話したみたいで
パパから迎えに来てと連絡あったよってメールが・・・
買い物の途中だったけど、お会計してすぐに病院に迎えに行きました。


シェリー、今回も暴れて鳴き出したみたいで
シャンプー1回しか出来なかったそうです。
そして院長先生が出てきて シェリーの肛門の左側が腫れていて
診察してくれたそうです。
肛門腺が溜まっていて 炎症しているようで
触ると痛がるので 肛門腺を絞る事ができなかったとの事。
1週間、抗生剤を飲ませて、炎症が治まったところで
肛門腺を絞った方がいいので 1週間後に診せに来てと言われました。

院長先生から説明を聞いたあと、お会計をした時に
スタッフのお姉さんから シェリーが暴れるし
高齢なのでお湯をかけるだけでも身体に負担があるので
シャンプーは1~2カ月に1度の方が良いと思いますと
言われました。

シェリーの身体の事を思ってのお言葉でしたが
トリマーさんの態度の変化もあるので
もうシェリーのシャンプーするのが嫌なんだな~と感じました。
たしかに・・・高齢だから もし何かあったら困るだろうし・・・・

いつもだったら、次の予約するところですが
私も もうお願いする気持ちはなかったし
あちらも 出来ればしたくないという雰囲気でしたので
ちょうど良かったって感じです。


病院を出たのが午後2時半
かかりつけの病院は午後の診察が3時からなので
今から行くとちょうど良いので そのままかかりつけの病院に行って来ました。

トリミングしてもらった病院での話しをして
診察してもらったら、同じ診断でした。

でも、ひとつ違うのは、
「このまま絞らないでいたら どんどん酷くなるので 
肛門に指を入れて中から絞ります。」
との事でした。


トリミングの病院は 痛がるから出来ないと言ってたので
その事を先生に話すと

「え~!?」と驚いていました。


処置室で処置してもらっている間、待合室で待っていましたが
泣き叫ぶ声も聞こえなかったです。


肛門腺を絞ったら、分泌液が膿んでいるような色だったので
1週間、抗生剤を飲んで 2週間後に経過を診せに来てくださいとの事でした。
その時に、もう一度肛門腺を絞るそうです。


年を取ると 肛門腺の分泌液が溜まりやすい子がいるそうなので
これから定期的に 肛門腺を絞った方がいいと言われました。

トリミング先でシャンプーの件で言われた事を話して
これからは家でシャンプーするので 爪切りと耳掃除と肛門腺絞りを
こちらでお願いしますと伝えると、2週間後の分泌液の溜まり具合を見て
2週間置きか3週間置きか 定期的に絞る期間を決めましょうとの事でした。
抗生剤は、トリミング先に病院で出された物を飲んでOKとの事でした。


シャンプーは、家でも暴れて大変なら、ドライシャンプーを使ったり
蒸しタオルで身体を拭いてあげてと言われました。
でも、シェリーは皮膚が弱い子なので 足先だけは
薬用シャンプーでこまめに洗ってくださいと言われました。
シャンプーも一度に全部洗うのではなく
部分洗いをして 時間を短くするのもいいと思いますと言われました。
部分洗いなら、家でも出来そうです。

かかりつけの病院は、外部から週3回午前中だけトリマーさんが来るので
1~2カ月待ちなんだそうです。
高齢で暴れる子も シャンプーしてもらえますか?と聞くと
顔周りは出来ないかもしれませんが、一度試してみますか?と言われたので
来月28日に予約を入れさせていただきました。
たぶん、暴れるので 1回きりになりそうな気がしますが・・・



k20150324a1
帰りの車の中、激疲れのシェリーちゃんはグッタリしていました。


k20150324a2
お外は寒いけど 車の中は日差しでポカポカだったので
グッタリしながらも気持ち良さそうにしていました。



午後1時過ぎに家を出て 帰宅したのは午後4時少し前。
高齢のシェリーには かなりハードでしたが
かかりつけの病院に そのまま連れて行って良かったです。


お家に帰って、ご飯食べて お薬飲んで、チッコして
すぐに寝るかと思ったら、コクリコクリと船を漕ぎながら歩いていたので
抱っこして優しくトントンしたら 抱っこ嫌いなのに
しばらく大人しく抱っこされていました。

k20150324a3
しばらく抱っこした後に、自分のソファーでネンネしていました。
シェリーちゃん、お疲れさまでした。




.:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:.


入院している実家の母は 気が強くてハッキリ言っちゃう人で
たいしたことではないのですが、病院のスタッフの人に
ちょっと言ったらしいのです。
そしたら、言われた人が 逆キレしちゃたみたいで
大袈裟に「大変申し訳ございませんでした!!」って
大きな声で謝ったそうです。

そして「投書していただいて結構です!私○○と言います。
名前を書いて投書してください!!」と大きな声で言ってたそうです。


母は、投書する気なんてないし、その時は絶対安静だったのに
なんで自分の部屋だけ 朝、カーテンを開けてくれないのかと
言っただけだったそうです。

母の言い方が悪るくて スタッフの人はクレームだと思って
気分が悪かったんだろうけど・・・

高齢者で 自分では何もできない状況の人に
逆キレするのってどうんだろう??
普段だった、母の方を注意するのですが
今回は、母がちょっと可哀想だなと思いました。

母もシェリーも 後期高齢者・・・
どちらも手がかかるし イラっとするタイプではありますが
プロなんだから 逆キレしたり 嫌そうな顔はしないで欲しいな・・・
些細な事ですが、私の大切なお婆ちゃん二人にあったことで
今日は ちょっぴり切なくなりました。


母は今、歩行器で歩けるようになり、個室から4人部屋になり
元気にしています。
明日、病院に行くねって さっき電話したら
「明日は 病院の春祭りだから忙しいから会う時間ないよ~」
との事なので、明日は家でシェリーとまったり過ごそうと思います。


しばらくコメント欄を閉じさせていただきますね




スポンサーサイト

| 健康管理・お手入れ | 18:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT