PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

目の炎症で病院へ

シェリ玉地方 最高気温26度

6日に、朝から眠そうなお顔をしていたシェリー。
お目目がキツネさんのように細くなっていました


k20150508a1
あらあら、今日はおネムな日なのね~
なんて呑気に思っていました。


が・・・



翌日の7日も右目だけキツネさんのように細くなっていて
目やにが出ているのに気が付きました

これは、目を傷つけたか 炎症を起こしたかです。


木曜日は かかりつけの病院の休診日なので
仕方なく 嫌がるシェリーを抑え込んで
何度か 目を拭いて目やにを取りました。


そして今日、朝一で病院に行って来ました。

9時5分頃に病院に到着したら、駐車場もいっぱい
待合室もいっぱいで すごく混んでいました。


今日は、シニアワンちゃんが沢山来ていて
パピヨンちゃんも2頭いました


15歳のパピヨンちゃんの飼い主さんと お喋りしながら待って
やっと順番が来たので 診察室に入りました。


まずは体重測定  2.15kgでした。

4月28日に測った時は 2.10kgでしたので
ほんの少しですが 体重が増えました


目を診てもらうと、右目の白目のところが赤くなっていて
炎症を起こしているとの事でした。


老犬になると、涙が出づらくなるので 目の汚れなどが
涙で流れなくなり、炎症を起こす事があるそうです。


という事で、1日3回 抗生物質の目薬を点眼する事になりました。


以前から、シェリーが顔周りを触られると大暴れすると
先生に話していたので、「目薬点せますか?」と
先生に聞かれました。


「うーん・・・ちょっと難しと思いますが 主人に抑えてもらって頑張ります」と私。


目が目やにで汚れていたので 目の周りを綺麗にしてもらい
目薬を点してもらいました。
お昼の点眼は 自分でやらないと・・・と思うと気が重かったです



診察とお会計が終わり、帰ろうと思ったら
シニアわんちゃんの飼い主さんたちに
「白内障?手術しなくていいの?目が見えなくて大丈夫?」
などなど、質問攻めになり、しばらく質問に答えていました。


シェリーが暑そうにしていたし、疲れてしまうので
早く帰りたかったけど、次から次へと質問されて・・・
1人、すごく心配症な飼い主さんが 私の話を聞いて
過剰に反応されたので

みんながみんな、うちの子のように
白内障で目が見えなくなる事はないですよ
その子によって原因も違うし、ならない子もいるし、
うちの子の目が弱かったからだと思いますよ


と話しました。


それでも、色々聞いてくるので 
聞きたい気持ちも分かるけど
ちょっと困ってしまった・・・・

これ以上、質問タイムが続くと シェリーが疲れてしまうので
「では、私はこれで!失礼しまーす」と言って帰りました



k20150508a2
診察頑張ったシェリーに 車の中でチーズ蒸しパンをご褒美にあげました。



k20150508a3
蒸しパンを食べると 舌がベロ~ンと出ちゃいます。


k20150508a4
ベロ~ン


k20150508a5
ベロベロ~ン


k20150508a6
べ・・・


お家に帰ってシェリーのご飯をあげてから
私は買い物に行って シェリーはパパとお留守番

私が出かけている間、泣き叫んでいたそうです


k20150508a7
私が帰宅したら 安心して寝ちゃいました。



お昼の目薬は、パパにシェリーを抱っこして前足を抑えてもらって
私が顔を抑えながら 目をこじあけて点眼しました。

大暴れしたけれど、なんとか点眼できました。

嫌な事をされた後は、とっても嬉しい事をしてあげようと
点眼した後、すぐにあげられるように
ひと匙のプリンをお皿に入れて用意しておきました。


嫌だ嫌だと大暴れして お目目にポツンをお薬が入り
イライラプンプンのシェリーに さっとプリンのお皿を差し出すと



k20150508a8
夢中になって食べていました。


よっぽど美味しかったみたいで 
何故かパパの腕をペロペロ舐めていました


ご褒美にプリン作戦で1日3回の点眼を1週間頑張ります
1週間後に 経過を見せに病院に連れて行きます。
ついでに フィラリアの検査と健康診断もしようと思います。



スポンサーサイト

| 健康管理・お手入れ | 20:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT