PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シェリーの最期のこと

【12月11日金曜日】
午前3時半に起きてチッコをしました。お布団に・・・
汚れた物を洗ってから、栄養スープをあげました。
ゴクゴクとほぼ全部飲みました。

その後、2度寝して6時に起きてチッコして
朝ご飯も焼き芋も 何にも食べたくないと拒否しました。
その後も、フラフラしているので、午前中抱っこしていました。

牛肉だったら食べるかも・・・と、支度をして買い物に行く事にしました。
パパと抱っこ交代。

パパに、「病院に行った方がいいかなぁ?でも、病院行くとストレスになるし、
最近、病院に行った後に具合が悪くなる事が多いんだよね」と相談しました。

数日前から、病院に行くのはやめよう・・・というような話はしていたんです。
でも、水分さえ摂らないとなると、このままでいいのか?って迷いもあり、
数日間、ずっと迷い悩んでいました。

パパがシェリーを抱っこしながら
「もう、嫌な所には連れて行かないくていいよ。もうそろそろ準備をしているんだよ。
もういいよって、そっとしておいてって」ってパパが静かに言いました。


「うん・・・そうだね・・・」って小さく答えたあと、

わぁーって、私、泣いてしまいました。

「もうね、覚悟はずっとしてきたんだよ。でも、でも、シェリーともう会えないのは辛い」
って言いながら、泣いていたら

パパが
「パパが死んだ時、こんなに泣いてくれるのかな・・・」って
今 そんな話はどうでもいいじゃない!ってことを言うので
ちょっと冷静になって、でもメソメソしながら牛肉を買いに行きました。


11時過ぎに帰宅して、シェリーに 犬日和をあげたら
まったく食べようとせず。。。
焼き芋は、食べようとしたけれど 口が全く開きませんでした。


そうこうしている時に、12時頃に シェリーがうんPをしました。
オチリについちゃうベトっとした黒っぽい便でした。
拭いてあげると、それが刺激になってしまって
また少し出てきました。黒い便・・・血便でした。
何度拭いても、少しずつ血便が出て その度に嫌がって(痛がって?)
刺激になってしまうので、オチリが汚れていましたが
しばらく様子を見ることにしました。

12時半頃、少し落ち着いたようなので
オチリを拭いたら、また血便が・・・・
自分の寝床にフセ状態になり、「ウーウー」と苦しそう・・・
これはもうダメなのか・・・と  外出したパパに「帰って来て」と
メールをしましたが、その後すぐに落ち付いたので
「まだ大丈夫そうなので帰ってこなくていいよ」とメール。


それから しばらく様子を見ていたら、血便がまた少しずつ出て
いきむけど、力がもうないので辛そうで
病院に行くのはやめようという事にしたけれど
血便だけはとめてあげたいって思いが強くなり
3時半に、シェリーを連れて病院に行って来ました。

病院での事は、12日のブログに書きましたのでここでは省略します。


血便は帰宅してから1度出た後からは出ませんでした。

でも、病院からの帰宅途中から、ずっと鳴き続けて
夜も夜中も「アンアン」と甲高い声で鳴いていました。

そして疲れると バタっと寝ていました。

ご飯も水分も自分では摂らないので、先生に教えてもらったとおりに
注射器であげると、コクコクと飲んでいました。


11日の夜から12日の朝まで ずっと抱っこしていました。
「そんなに鳴くと疲れちゃうから鳴くのやめようね」って言っても
自分の世界に入ったように ずっと鳴いて 疲れて寝て また鳴いて・・・


【12月12日土曜日】
朝起きて、チッコして注射器でミルクを飲ませて
9時半に 高栄養パウダーを溶かしたのを注射器で飲ませて
私は、全然寝ていなかったので、パパと交代して
ソファーの上で2時間位寝ました。
その間も、シェリーは大きな声で鳴いていて、疲れては寝て・・・

お昼頃に、パパにホットのペットボトルのドリンクを買って来て貰い
疲れて寝ていたシェリーのお尻と胸のあたりに入れてあげて
温めてあげました。


k20151219b1
ポカポカして気持ち良かったのか お昼頃から午後2時半まで寝てくれました。


午後2時半に、自分の寝床の上で大量のチッコをしました。
綺麗に片付けた頃には、また大きな声で吠え始めました。

ここから亡くなるまで ずっと吠え続けました。
息つく暇もないくらい・・・・

抱っこも嫌がるようになりました。
ヨロヨロしながら吠え、しっかり歩きながら吠え その繰り返し・・・

そして疲れてバタンを崩れ落ちていました。




k20151219b2
倒れたシェリーを寝床に寝かしました。



k20151219b3
毛布をかけてあげましたが、すぐに起きてまた吠え続けます。


夜には、吠えるシェリーにスープを飲ませようとしましたが
嫌がるようになって、うまく口の中に入らなくなりました。



k20151219b4
抱っこしても、何しても、鳴きやまず・・・


k20151219b5
上を向いて吠え続けました。



k20151219b6
これが生前のシェリーの最後の写真です。


この後、フラフラで立って吠えていたので
温かくて寄りかかれて狭い所の方が落ち着くだろうと
ワンコハウスの中に入れました。


嫌だったら出てくるだろうと思ったら、奥の方で寄りかかって吠えていたので
これで様子をみようって事になり、パパは2階の寝室へ
私はソファーに座って 時々ワンコハウスの中を見て
足が入口の方にあったので、足をさすってあげたりと見守ってました。



*長くなったので 続きは次に記事に書きます*


スポンサーサイト

| シェリー | 15:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT