PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

四十九日

一昨日の1月30日は、シェリーの四十九日でした。

シェリーがお空に旅立って悪い夢を見ているような・・・
不思議で悲しく寂しい時間を今過ごしています。

介護中や最期の事を思い出すと 後悔で胸が痛くなります。
毎日、後悔と寂しさで涙が出ない日はありません。
 
でも、シェリーとの楽しかった思い出をパパやお友達とお話したり、
友達とランチしたり 買い物に行ったりと時々楽しんでいます。

私は、シェリーがまだ若い頃から、いつかシェリーが亡くなったら
私は立ち直れなくなるんじゃないかと 家族や友人知人達から
心配されていました。

私も、ペットロスになって寝込んでしまうんじゃないかと
自分自身も思っていました。

実際、ペットロスになっているとは思いますが、
シェリーが頑張って長生きしてくれたし、
1年半位、1日24時間、シェリー中心の生活をして
シェリーの介護が出来たので その期間に
シェリーとのお別れへの覚悟を過ごしずつ
出来たのかなって思います。

介護は大変でしたし、弱って行く姿を見る事は辛かったです。
でも、介護出来て本当に良かったと思っています。
介護がなかったら、私はもっとひどいペットロスになっていたと思います。

長生きしてくれた 頑張ってくれたシェリーのおかげです。
シェリーが うちの子になってくれて本当に良かったです。



.:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:.


四十九日に・・・

k20160130a1
シェリーのお骨を引っ越ししました。



k20160130a
骨壷を骨袋から出し、メモリアルボックスに引っ越ししました。

ディアペットさんで購入しました。
近所にお店があるので、直接商品を見ることが出来て
シンプルなのがいいねとパパと選びました。

オプションで名前とかメッセージとか入れられるので
オーダーした時にお願いしました。
骨袋を見ると悲しくなるので、メモリアルボックスを購入して良かったです。


k20160130a4
月命日の時に飾ったお花やRionさんから頂いたお花がまだ元気でしたので
少しだけお花を買い足して、大好きな焼き芋をお供えしました。



k20160130a5
シェリーのお骨は、しばらく手元で供養しようと思います。
私たちが いつか入いるお墓は、
同じ霊園にペットのお墓がある所にと考えています。
そのお墓が決まったら、同じ霊園で供養してもらおうと思います。




シェリーに、心の中ではありがとうって言っているのですが
自分の至らなさで反省と後悔の思いが強くて
「ありがとう」の言葉がまだ言えません。

でも最近は、少し気持ちが落ち着いて来て
シェリーに掛ける言葉が「ごめんね」から変化しました。

k20160130a6
シェリーちゃん、お疲れ様でした・・・・





 
スポンサーサイト

| シェリー | 16:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT