PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

押しかけ猫(2)

2016年12月30日(金)

前日、勝手に家に入って来た汚れて臭い野良猫に
頬スリスリ、ピッタリンコでくっつかれて
眠れない悪夢のような一晩を過ごしました

k20161230a2
寒いかな?と思って電気ストーブをつけたら
気持ち良さそうにストーブの前で寝ていました。
当たり前のように寝ていて、すごくずうずうしい猫です



午前5時半頃、猫が起きてニャーニャー鳴き出しました。
自分が入って来た窓の方に行ってみたり
外に出たいのかな?と思ったけれど
外に出しても、きっと戻って来てしまうので出さずに
しばらく鳴いている猫を観察していたら・・・

k20161230a1
大量のオシッコをして、その後すぐに大量のうんPをしました。

オシッコもうんPも、この世の物とは思えないほど臭くて
何を食べたらこんな匂いになるんだ!?って・・・
吐きそうになりながら 片付けました


鳴いていたのは、トイレしたかったからみたいで
スッキリしたら鳴きやみました。

猫は、1人になるのが不安みたいで 私にベッタリで
私がちょっと和室から居なくなると鳴き出します。
スリスリして抱っこ抱っこで 何もできまません・・・
こんなに甘えん坊な野良猫は 見た事がありません。

パパが起きて来たら、パパにも甘えまくりで
私とパパと交互に甘えています。

ご飯はモリモリ食べて、足りない足りないと催促します。
すごく飢えています。
でも、ガリガリに痩せてはいません。

猫が和室からリビングに行きたがるようになりました。
汚いのでリビングには入れたくない・・・
年末で忙しいのに、猫がくっついて離れないので何も出来ない
と言う事で、パパに猫を見てもらっている間に
ケージとシャンプーを買いに行きました。

突然の事だったので、気に入ったケージが見つからず
前日に買ったトイレが入れられるサイズの物を買いました。
帰宅してすぐにパパがケージを組み立てましたが
うちのパパ、組み立てが超下手で・・・・
3時間以上かかってやっと組み立てられました

その間、猫は私とパパに交互に甘えて
仕舞いには私の頭の上やパパの肩に乗っていました。

やっと、組み立てが終わった後、猫をシャンプーしました。
大人しい子ですが、シャンプーは嫌みたいで
逃げてしまうし、寒いので中まで充分に洗えずでしたが


k20161230a3
とりあえず、少し綺麗になりました。



k20161230a4
すっかり家猫のような慣れっぷりです

前日から寝ていなくてフラフラな私が、ちょっとソファーの上で寝ころんだら

k20161230a5
一緒にくつろぐ猫・・・・
ねぇ、本当に野良猫なの?


前日は、お布団で寝られず、足はつるし腰は痛いし寒いしだったので
お布団を敷いて寝る事にしました。
万が一、猫がお布団に粗相したら困るので、ケージに入れてみたけど
ものすごく鳴いてケージ噛んだり、ペットシート噛みちぎっているので
布団汚されたら、仕方ない、布団処分しようと覚悟しました。

シャンプーしてドライヤーで乾かしたけれど
たまにくしゃみしていたので、シェリーのヒートテックのキャミを着せてみました。

k20161230a6
猫、嫌がらず、当たり前のようにキャミを着こなしていました。
えー!服も着ちゃうんだ!?野良猫なのに~

そしてお布団を敷くと、「さぁ、寝ましょう!」と
張り切って私のお布団の中に入り込み、
私の腕枕で当たり前のようにゴロゴロ喉を鳴らして寝ちゃいました。

この猫、いったい何者なんだ!?


~つづく~



スポンサーサイト

| 押しかけ猫 | 20:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT