PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

押しかけ猫(5)

2017年1月2日(月)

朝、5時過ぎから起きてニャーニャー鳴く猫
今まで私に合せて我慢していたけれど
そろそろ大丈夫だろうと 猫の皮を1枚脱いだ模様。


今まで爪とぎに無関心だった猫が

k20170102a1
朝6時前に 初めて爪をとぎました。
変な格好・・・・




朝ご飯の支度の間、


k20170102a2
ハーネスを付けて ソファーの脚に繋ぎました。



k20170102a3
大人しくておりこうさん♪



k20170102a4
ケージに入れると煩いので ハーネスつけて
繋いでおいた方がいいかも~



k20170102a5
甘えん坊さんですね~♪



良い子だね~と、ホッとした後に、
台所に行きたくなった猫が 我慢の限界になり、
身体をくねらせてハーネスを脱いでしまいました。

猫、2枚目の皮を脱ぎました。




k20170102a6
息子が起きて来たら、息子に甘えまくっていました。
息子、鼻水ズルズルしながら、猫を撫でていました・・・


猫は、私たち三人を順番に周って愛想を振りまいて甘えていました。
すっごく要領のいい猫です。
猫にしては珍しいと思います。

すぐに台所に行くので「おいで~おいで~」と呼ぶと
「ニャーン」と可愛い声で 呼んだ人の所にやってきます。
犬みたいです。

もう、毎日、ビックリしています。
こんな猫がいるんだ~と・・・・


でも、夜に、台所のガス台に上がっているのを
パパに見つかり、きつめの声で怒られたみたいで

k20170102a7
しばらくいじけていました・・・




k20170102a8

この猫をどうするか・・・
パパは、シェリーの時みたいに 
私が居ない時に面倒見るのはもう嫌だから
私が全部お世話をするなら飼ってもいいと・・・



k20170102a9

私は、どうしたら良いのか・・・
猫は良い子だけれど 私、かなり疲れてもいたので
一生お世話をするのは 厳しいなとも思って
お正月明けに 友達に連絡して里親さん探しを
する方向で考えようと思いました。

ただ、猫の病気の白血病とエイズの検査を
休み明けにして、陽性だったら
里親さんを探すのは難しいので
うちで引き取ろうと思いました。


~つづく~
スポンサーサイト

| 押しかけ猫 | 21:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT