PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

押しかけ猫(11)~シェリーへのお願い~

私が突然家に入って来た猫を 
そのまま家に居させている理由があります。


シェリーが旅立ってから 
もう二度と犬を迎えるのはやめようと決めました。

シェリーの介護は、認知症の症状があり大変でした。
もう一度同じようにお世話するには
私の年齢では 将来的に体力気力 とても無理です。
もしかしたら、私の方が先に旅立つ可能性もあるし・・・
そして、また同じような悲しみを味わいたくない。

シェリーが旅立った後、目につく大きな物は
処分したり、友人に貰っていただたり、
気持ちを整理しようと思いました。

なのに、春になり、秋になり、冬になった頃に
ペットロスが どんどんひどくなり、
寂しくて寂しくて、どうしようもなくなりました。

犬との生活は、密になりすぎてしまうので
猫なら、一定の距離を置いて生活できるのでは・・・

でも、猫だって年老いたら介護があるし
やっぱり無理だ・・・

そんな葛藤をしていた時に、成猫4~5歳位の子なら
もう一度頑張れるかな?って思うようになり

一度、猫の譲渡会に行ってみようと
パパを誘って 千葉まで猫の譲渡会に行って来ました。


k20170107a1
気になる子がいたので、抱っこさせてもらいました。
甘えん坊みたいで ゴロゴロスリスリしてくれました。

でも、抱いた瞬間に、この子じゃないな・・・と感じました。
理由は分からないのですが・・・
それに、年齢も若かったし・・・

しばらく抱っこしていたら、この子に思いっきり噛まれました・・・・
ガブ、ガブって何度も・・・
私の手は傷だらけで血が滲んでいました・・・

痛くて耐えられなくて ボランティアさんにお返ししました。


ボランティアさんは、甘えん坊の子なので お留守番が少ない私たちに
この子の里親さんになって欲しかったみたいですが
噛まれた事がショックだったのと、年齢が若かったのでお断りしました。

すっかりショックを受けた私。
しょんぼりしたものの、もう一度別の譲渡会に行ってみました。
でも、小さなケージに入っている子が どんな子なのか
よく分からないし、この子だ!と思う子はいないし、
2回目の譲渡会も、ただ見て帰るだけでした。


噛む猫は嫌だな・・・
それに、いざ迎えるという決断もなかなか出来ないし・・・


いつも朝と晩に シェリーにお線香あげているのですが
譲渡会に参加した数日後に

k20170107a1
シェリーちゃん、ママね、すごく寂しくて寂しくて・・・
ワンちゃんは、シェリーちゃん以外に考えられないから
噛まなくて、引っ掻かなくて、大人しくて、甘えん坊の猫を
連れて来てくれないかなぁ?
あっ、それと大物(音や動作に驚かなくて ずうずうしい)でお願い!


って、2、3回 お願いしました。



その後、近所の友人とランチした時に譲渡会に行った話をした後、

「なかなか自分で迎えるって決められないのよ~
自分の年齢の事もあるし、将来充分なお世話が出来るかも不安だし、
もう、猫が家に勝手に入って来ないかなぁ~
そしたら飼わないと・・・って決められるのにね。」


と、言っていたんです。


そんな話をした3週間後に 猫が家に入って来るとは!!

福丸が来てから、その時のメンバーに
「言った通りになっちゃったね」って言われました(^_^;)


シェリーにお願いした性格の通りの猫、
友人に話した通りに 勝手に家に入って来た猫

こんな偶然ってあるのか!?と 福丸が入り込んで来た時に思って
もしも、もしも、シェリーが私のお願いを聞いてくれて
福丸を送りこんでくれたのだとしたら・・・

そんな思いもあって、福丸を家に置いて
里親さん探しも 宙ぶらりんになっているのでした・・・








スポンサーサイト

| 押しかけ猫 | 18:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT