PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

押しかけ猫(13)

【2017年1月10日(火)】


k20170110a1
当たり前のようにファンヒーターの前で寛ぐ福丸。


この日は 先日、猫を飼いたいと言う人がいると連絡くれた
近所の友人が娘さんと 福丸に会いに来てくれました。


福丸、人慣れしているので ちゃんと友人と娘さんに
ご挨拶して、大人しく抱っこされていました♪

友人は、昨年の春に 愛犬が13歳で亡くなってしまいました。
彼女の愛犬は、MIXの男の子で 体重が22kgありました。
なので 私が「この子、すごく重いのよ」と 
福丸を渡抱っこしてもらう時に言ったら

娘さんと交代で抱っこしながら 「軽~い!すごく軽い」と言ってました(^_^;)
私は、シェリーが最期の頃は 1.3kg位だったので
4kgの福丸は、ものすごく重く感じるのですが
一緒に暮らしていた子の体重で、感じ方が違うのですね~

先日の、福丸を飼いたいと言ってた人の話を詳しく聞くと、
本人は猫が好きで飼いたいのだけれども、小さいお子さんがいて
奥さんが動物が嫌いなのだそうです。

そうなると、福丸のお世話をするのは奥さんになるけど
奥さんが動物が嫌いなら、目薬したり、耳掃除したり、
トイレの片付けとかって、無理なんじゃない?

ということで、福丸は その方には託せないと判断して
里子の話は無しになりました。

福丸は、性格が本当に良い子なので、この人なら絶対に
大切にしてくれるという人にしか託したくない。

そうなると、身近な人や 友達の友達・・・という狭い中から
探さないといけない・・・・
なかなか見つからないなぁ~と 頭の中で考えていた時、

あっ!いたいた!目の前に!

友人は、心の優しい動物が好きな人で
亡くなった子の事も、大切にしていました。
彼女なら、間違いなく大切にしてくれる!

「ねぇ、福丸をもらってくれない?」と
目の前にいる友人にお願いしたら


「私は、犬派なので・・・・」と、お断りされました(^_^;)


k20170110a2
残念だったね、福ちゃん。



k20170110a3
まだ目と耳、治療中だし、ワクチンも打ってないから
ゆっくり里親さん探しをしようと決めました。

そんなこんなで うちの子になってしまうかも・・・


スポンサーサイト

| 押しかけ猫 | 21:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT