PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ワクチン接種2回目

k20170206a1
福丸、2回目のワクチン接種に行って来ました。


今回は、院長先生でした。
この前の非常勤の先生も まずまずでしたが
院長先生の方が 丁寧に説明してくれて好印象でした。

でも、ついでに耳掃除してもらったのですが
綿棒・・・それも人間が使う細い綿棒・・・

今までシェリーの耳掃除は、綿棒は良くないと
かかりつけの病院では綿棒使ってなかったんだけど
そういう時代なの?それとも、猫はいいのかしら?

「普段の耳掃除に綿棒使ってもいいんですか?」って
わざと聞いてみたら
綿棒は傷を付けちゃうから使わないようにと言われました。
それから、あんまり耳掃除をすると、猫は首が傾いたりするので
耳掃除もそうだけれど、足を拭いたりお尻を拭いたり
犬のようにマメにしなくても大丈夫と言われました。

過剰にお世話しちゃうと、ストレスになってしまったり、
首が傾いたりしちゃうそうです。


耳掃除・爪切り・肛門絞りをしてもらって
2回目のワクチン接種をしました。
院長先生は、背中の上の方の皮を伸ばした所に
注射していました。

すべて、良い子で大人しくしていた福丸。
爪切りをしてくれたスタッフの方に、良い子だと誉められました。
「おっとりさんですね」って言われました


k20170206a2

午前9時半に帰宅して、2階にいるパパに
ワンクチン接種したよって福丸と一緒に報告して
チッコして オヤツ食べてと
福丸、元気そうにしていたのですが・・・



午前11時半頃、ファンヒーターの前でうずくまって
ブルブル震えて始めました。
前回のワクチン接種の後も、元気がなくてずっと寝ていたのですが
今回は、震え出して 寝ころぶ事も出来ない様子・・・

震えていたので 温かい服を着せてあげ、
ファンヒーターの温度を上げました。


1時間後位に

k20170206a3
やっと横になれましたが、どうにもこうにも
調子が悪そうです。


これ以上、様子がおかしくなったら病院に連絡しようと思い、
ずっと福丸を見守っていました。

具合が悪いのに、ちゃんとトイレでチッコしていました。
チッコした後、

k20170206a4
しばらく、爪とぎの上で寝ていました。


こういう時は、そっとしておいた方がいいのだろうと
抱っこしたり、撫でまわしたりはせず
ただただ見守っていました。


k20170206a5
夜になっても飲まず食わず・・・

あの食いしん坊が、大好きなスープがけご飯を目の前に出しても
「いらにゃい」って プイっと顔を反らしました。


k20170206a6
お辞儀しているような格好で ジーッとしている福丸。


k20170206a7
場所を替えて・・・・必死に身体に中に入ったワクチンと戦っているようです。


いつも元気に食べ物の事ばかり考えて
ニャーニャー言っている子が
こんなに元気がないと 心配で心配で胸が痛くなります

ワンクチン接種をした病院、診察代が高くて
診察料をケチった私は、ワクチン接種の他に、耳掃除・肛門絞り・爪切りと
一度に 嫌な事をいっぱいさせてしまいました。

こんな事なら、今日はワクチン接種だけにすれば良かったと
猛反省しました


k20170206a7
夜 11時頃、寝ている態勢も 少しリラックスしてきました。
でも、ご飯はいらないと 一粒も食べませんでした。


パパが、「福ちゃん」って呼んだら
パタン と、尻尾で返事していました。

「福ちゃん」と呼ぶたびに、尻尾で返事をしていたので
少し体調が良くなったね という事で
ケージの中に入れて ゆっくり休ませました。


~翌日、午前4時過ぎ~

ケージの中に、ご飯を少し入れておいたら
カリカリカリ・・・とご飯を食べていました。

そして、トイレでチッコをしてから、私のお布団に入って来ました。
私の腕枕で 午前7時まで寝ていました。


k20170206a8
福丸、元気になりました♪


ワクチン接種、シェリーも接種した後は、
寝ている事が多かったけれど
こんなに調子が悪くなる事はありませんでした。

来年、ワクチン接種をする時は
先生に事情を話して、対処してもらおうと思います。


・・・・?

・・・来年・・・

・・・来年もうちに、福丸はいるのか?・・・・














スポンサーサイト

| 福丸 | 23:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT