PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

二人の関係の変化

夕方、Rが帰宅して、ソファーに座ってテレビを見ていると
シェリーが サァ~っとソファーに来て、コテンとRの横に寝て・・・



k20100620b1
Rにベッタリ寄りかかって甘えていました。



k20100620b2
こんなに自分の身体をRに預けて寛いでいるなんて・・・・

Rが受験生で家に居るようになってから、一緒にいる時間が増えたし
私が出かける時は、Rにお昼ご飯を頼む事が何度かあり
今までの天敵という関係から、信頼する関係に変って来たような感じです。


k20100621b3
小学1年生の終わり頃、小さな可愛いシェリーがうちの子になって
今まで愛情が全部自分に注がれていたのが 
シェリーに奪われてしまったような感じがしたみたいで
シェリーに焼きもちを焼いて、泣いた事も意地悪をした事もありました。

私もパパも、シェリーばかり可愛がっているわけではないのですが
体の小さいシェリーを気遣って、Rに注意していた事が
「僕ばっかり怒る」って思わせてしまったのでしょうね・・・


そんなRも大人になり、年々老いて行くシェリーに対して気遣うようになりました。
目が見えないのでソファーの階段を下りる時に、補助してあげたり
横に寝ていれば 首やお腹をマッサージしてあげたり・・・
そんな優しさが、シェリーにも伝わって どんどんRを頼るようになって来ました。

・・・・時々、Rがからかって シェリーがガウガウ怒っている時もありますけどね






甘えている姿が微笑ましくて写真を撮っていると・・・



k20100620b4
写真撮影拒否されました



k20100620b5
12年間の二人の関係は、見ていて面白いです。
昔も今も隣には いつもシェリーが座っています。


1年半の浪人生活の間、毎日のようにRは寝ているシェリーをふわっと囲って
何かしゃべっていました。
フワフワの毛を触ると、心が癒されるのかもしれません。



k20100621b6
これからも、持ちつ持たれつで、仲良くしてくださいね~
スポンサーサイト

| シェリー | 23:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT