PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

8種混合ワクチン接種&気になる事への答え

朝起きたら涼しかったし、元気そうだし、アレルギーのお薬がなくなったので
シェリーを病院に連れて行き、8種混合ワクチンを接種してきました。



k20100913a1
注射をする前は少しジタバタしていましたが
先生がチックンした時は大人しくしていました


大騒ぎをするわけではないし、扱いやすい方だと思いますが
若い頃よりも、我慢ができず、少しだけ抵抗したりする事があります



k20100913a3
今日は、興奮させたり、運動しないで安静に過ごしてくださいとの事。
いつも寝てばかりなので、安静にできるけど、ピンポン鳴ったら勝手に
興奮しちゃうんだけど・・・


家に帰ってから、生協さんが来たら 一人で興奮して吠えていました






注射をする前に
少し前から気になっていた事を先生に質問&診察していただきました


シェリーの尻尾の先が曲がって来ているのですが?

尻尾の先まで関節があるので、曲がってしまったのか、
知らない間に骨折してしまったのかもしれないが
尻尾が骨折した場合は、何も治療はしない。

痛がっている様子がないので、このままで大丈夫だが
気になるならレントゲンを撮って骨の状態を見ることはできる。



触っても痛がらないので、レントゲンは撮りませんでした。
尻尾を結んで散歩している話をしたら、そんな事で骨折したり
曲がったりはしないとの事で それが原因じゃない事がわかりホッとしました。



太っている頃よりもフードを多く食べているのに痩せているが大丈夫か?


運動量が多くなったり、消化吸収が良かったりすると太らないが
老犬になると、栄養の吸収が悪くなるので痩せてしまう事がある。
でも、便も緩くなく、食欲もあり元気なら大丈夫。
もっと痩せてしまう場合は、検査した方が良いかも。



前回、病院で測った時2.95kg
今回は、2.90kgと少しだけ減っていました。
食欲は、この猛暑の中でもモリモリです。
便は、ちょっと固い位なので しばらく様子を見ることにします。




たくさん食べているのに、便の量が少ないけれど大丈夫なのか?


最近のフードは、全体的に便の量が少なくなるように出来ている。
便が緩い場合は心配だが、緩かったり、吐いたりしているのでなければ大丈夫。



春頃は、もっと便が緩くて量が多かったのですが、
初夏から今は固めで量が少ないです。
便秘ではないし、元気なので、今のところ心配しなくても大丈夫そうです。



k20100913a2
帰りの車の中、オヤツを食べながら帰りました
↑信号待ちをしている時、写真を撮ってたら、
道路を歩いているオジイサンがずっと見ていました・・・


オヤツを増やす事はできないけど、フードをもう少しだけ増やそうかな~と考えています。




かかりつけの先生って
シェリーの名前を呼んだ事がないんです。

いつも診察して説明する時は、
「この子は・・・」って。。。。


転勤族なのであちこちの動物病院に行きましたが
いつも「シェリーちゃん」って呼んでもらっていました。

ここの病院では「この子」
まぁ、いいんですけどね~


それが、今日は体重を測る時に、体重計をリセットするのに
先生がシェリーを抱き上げながら

「シェリちゃ」

って、小さく早口で呼んだのです


初めてだったので ええ~って感じで驚いきました


ちなみに・・・

同じ病院に来ているラッキーくんは、
「ラッキーさん」と呼ばれているそうです


スポンサーサイト

| 健康管理・お手入れ | 20:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT