PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

インプラント一次手術(人工歯根埋め込み)

6月25日(金)
左下奥から2番目の歯を抜歯
後日インプラントの手術をするので縫合せず


6月26日(土)
患部の消毒


7月21日(水)
右下奥から3番目の歯の虫歯治療


7月31日(金)
虫歯治療完了


8月27日(金)
抜歯した個所の骨の状態をレントゲンで確認
順調に骨が出来てきているのでインプラント手術決定



9月15日(水)午前10時
インプラント一次手術(人口歯根の埋め込み)




・・・・・・・・・・


インプラント手術に向け、着々と準備が進みました。
手術の日が決定したら、だんだん不安になり
ネットで色々調べたりしているうちに
本当に大丈夫なのか?って不安になってしまい


「歯なんか1本なくたって大丈夫だよね」
「今からキャンセルしちゃえばいい」


心の中で葛藤がありました。


あまりに不安と疑問で悶々としてしまったので
先生にメールをすると、私の質問に丁寧に答えるお返事がきて


もう任せるしかないって腹をくくり
ドキドキしながら車を運転して 病院に向かいました。


今日は、手術だけの日なので、患者さんは私だけ。
先生と歯科衛生士さんが待っていました。


私が不安でいっぱいのメールを送ったので
先生も衛生士さんも、
「大丈夫ですよ。不安でしょうけど、慎重に一生懸命やらせていただきますからね」
「痛かったらすぐに手をあげてくださいね」
何度もそう言って私を励ましてくれました。


特別室に入って診察台に座って 手術開始となりました。









虫歯や抜歯の時よりも多い量の麻酔をして

10分後、麻酔が効いたところで、歯茎の切開です。
麻酔が効いているので 全然痛くなかったです。


次に、ドリルで骨の部分に穴を開けます。

インプラントを入れる隣の歯が曲がって生えているので
穴を少しあけてピンを入れて レントゲンで確認。


これをちゃんとしないと、隣の神経を傷つけてしまうので危険なのだそうです。


一緒にレントゲンを見て 説明を受け、
さらにドリルで穴を開けました。

ドルルルルルル・・・

何だか、私の口の中で道路工事をしているような感覚です。
痛みはないのですが、いい気分ではなくって
道路口内工事をしながら「もう二度とやりたくない・・・」って思いました


穴を開け、もう一度レントゲンで位置を確認。


神経にもぶつかってないし、いい感じに穴を開けられたそうで
チタンのネジ(人工歯根)を入れました。


そして、切開した歯肉で人工歯根を覆い、縫合しました。
どのくらい切開したのか分からなかったけど
縫合にけっこう時間がかかったので かなり多く切開したんだな~と思いました。
縫合の途中から少し痛みを感じてきました。


痛い・・・・って思った時に、縫合が終わり、手術完了しました。


手術時間45分。


私は わりと簡単にできた手術だったようです。
骨の量が少ない人などは、手術が大変みたいですね。



k20100915b1
痛み止め、抗生剤、うがい薬をもらって病院を出ました。

帰りの車の中、どんどん口の中が痛くなってきました。
早く家に帰りたい・・・

先生は、抜歯よりも楽だと言ってたけど、
私は抜歯の時よりも、手術後が痛かったです。



何とか家に帰り、30分我慢してから 痛み止めと抗生剤を飲みました。
お昼ご飯なんて食べられないし、夕方までソファーの上でグッタリしていました・・・


麻酔が完全に切れたのが午後3時半頃。
その頃には、痛み止めが効いてきたので 家に帰る時のような痛みはなくなりました。


明日は病院が休みなので、明後日 病院に行き消毒をしてもらいます。


インプラントは、ばい菌感染が一番怖いので、抗生剤は出された分はきっちり飲み
病院のうがい薬で こまめにうがいをして口の中を綺麗にします。


歯肉を切開したので、数日腫れるとの事。
どんだけ腫れるのか心配です
スポンサーサイト

| インプラント | 21:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT