PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

また・・・

午後2時半頃

遅いお昼ご飯を食べようかと用意をしていたら
シェリーの気配を感じたので、居間の方を見ると
ぎこちない動きをしているシェリーがいました


急いでシェリーの所に行き、抱っこしました。
今日は、ブルブル震えて、気持ち悪いのかな?って感じに
ペロペロと舌を出していました。


抱っこしても、動こうとするので、下におろしてみると
足に力が入らず、ペタっと座りこんでしまいました。


私の股の間に入れてガードして、優しく声をかけて撫でてあげていると
ゴロンと横になりました。


力は抜けて横になったのか、少し状態が良くなって
お腹を触って欲しくて横になったのか微妙なところですが
そのあと、抱っこしても大人しくしていたので落ち着いたみたいでした。



今回は、普通の状態に戻るのが早かったです。


原因がわからないのですが、今日の感じは、脳の異常という感じには見えませんでした。



シェリーの様子が変になるのを初めて見たRは、とても心配していました。
原因がまだわからなくて様子を見ているんだよと話すと、


「いったいいつまで様子を見るの?そんなんでもっと悪くなったらどうするんだよ」
って、ちょっと怒っていました。


私も、いつまで様子を見るの?って、ずっと思っていて・・・・

脳のMRIを撮るとなると、東京の大学病院に行かないと出来ないし、
そうなると、電車の移動に、全身麻酔をしないといけないだろうし・・・
老犬のシェリーには 体力的にも精神的にも大変です。
なので、こちらも積極的に、早く検査をと言えなくて・・・


心臓かもしれないし、今度病院に行った時に、
今の病院で出来る血液検査とレントゲン、エコーをお願いしてみようかな・・・




今日もまた、数分ですが様子がおかしくなったシェリーですが
その前後は、食欲モリモリで寝てばかりですが元気にしています

スポンサーサイト

| 健康管理・お手入れ | 23:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT